トップページ > 2. PICKUP試験(看護師) > 午後(問題11〜問題20)

午後(問題11〜問題20)


〜第95回看護師国家試験から一部抜粋〜

☆本気で看護師(看護婦・看護士)の就職・転職を考えている人はコチラ⇒

【問題11】
腎臓でナトリウムイオンの再吸収を促進するのはどれか。

1. バソプレシン
2. アルドステロン
3. レニン
4. 心房性ナトリウム利尿ペプチド


【問題12】
腰髄レベルの脊髄損傷による排便障害で正しいのはどれか。

1. 横隔膜を収縮できない。
2. 腹筋を収縮できない。
3. 内肛門括約筋を弛緩できない。
4. 外肛門括約筋を収縮できない。


【問題13】
精子の形成を促すのはどれか。

1. 黄体形成ホルモン
2. 卵胞刺激ホルモン
3. プロラクチン
4. 成長ホルモン


【問題14】
末梢血管抵抗が低下するのはどれか。

1. 心筋梗塞に伴うショック
2. アナフィラキシーショック
3. 出血性ショック
4. 肺動脈塞栓症に伴うショック


【問題15】
正のフィードバック機構はどれか。

1. 血圧上昇時の心拍数減少
2. 体温上昇時の発汗
3. 分娩時の子宮収縮
4. 多飲時の尿量増加


【問題16】
消化管の腫瘍で正しいのはどれか。

1. 腺腫は非上皮性腫瘍である。
2. 大腸の腺腫は癌化しない。
3. 癌腫は上皮性腫瘍である。
4. 平滑筋腫は上皮性腫瘍である。


【問題17】
ツベルクリン反応の機序はどれか。

1. T型アレルギー
2. U型アレルギー
3. V型アレルギー
4. W型アレルギー


【問題18】
輸血によって感染しないのはどれか。

1. C型肝炎
2. 成人T細胞白血病
3. 伝染性紅斑
4. クラミジア感染症


【問題19】
皮膚・髪・鼻腔が感染源になるのはどれか。

1. 黄色ブドウ球菌
2. レンサ球菌
3. B型肝炎ウイルス
4. ヒト免疫不全ウイルス


【問題20】
クロイツフェルト・ヤコブ病で正しのはどれか。

1. 現時点では根治療法がない。
2. 性的接触によって感染する。
3. 病原体はウイルスである。
4. 項部強直がみられる。


●正答
【問題11】:2
【問題12】:4
【問題13】:2
【問題14】:2
【問題15】:3
【問題16】:3
【問題17】:4
【問題18】:4
【問題19】:1
【問題20】:1

午後(問題11〜問題20) カテゴリ一覧

 午前(問題1〜問題10)
午前(問題1〜問題10) 第95回看護師国家試験から一部抜粋。
 午前(問題11〜問題20)
午前(問題11〜問題20) 第95回看護師国家試験から一部抜粋。
 午後(問題1〜問題10)
午後(問題1〜問題10) 第95回看護師国家試験から一部抜粋。
 午後(問題11〜問題20)
午後(問題11〜問題20) 第95回看護師国家試験から一部抜粋。

掲載サイト


その道のプロが、あなたをガイド。All About
資格 ガイドサイト >> おすすめINDEX >>
医療・福祉資格 勉強サイト

一発検索!

 

Copyright © 2014 一発検索!医療関係の資格・試験情報サイト. All rights reserved